加齢臭対策 香水

加齢臭対策に香水は有効?

加齢臭対策には色々な方法がありますが、その中の一つとして香水を使うというものがあります。

 

香水は使うことで体に良い香りをまとう事ができます。
ですから、香水を使えば嫌な加齢臭も打ち消してくれるように思う方がいるんですね。
実際お悩み系のサイトを見てみましたが、加齢臭に良い香水を尋ねている方の投稿が幾つかありました。

 

ですが、結論から述べると加齢臭対策に香水を使うのは良くありません。
香水を使って対策をするのであれば、別の物を使って対策をする方が良いです。

 

何故香水を使うのがだめかというと、何の加齢臭対策にもならないからです。

 

加齢臭は研究の結果、ノネナールと呼ばれる成分が原因であることが判明しています。
これが体に付く事により、加齢臭が出てくるようになるのです。

 

ですので加齢臭対策として出来る事は...

 

  • 体に付着したノネナールを落とす
  • ノネナールを発生しない、或いは弱める体を作る

 

ということが考えられますよね。

 

しかし、香水を使用する事はこのどちらにも該当していません。
あくまで香水自体の香りで、加齢臭を誤魔化すだけに過ぎないのです。

 

更に言えば、加齢臭に対して香水を使うこと自体も実はNGなんだそうです。
加齢臭の臭いと香水の匂いが混ざる事で、香り自体も良くないものになるからです。

 

これは色でイメージすると分かりやすいです。

 

ノネナールが付着していない綺麗な体を白とします。
白の紙に綺麗な色(香水)を塗ると、塗った色がそのまま出ますよね。

 

ですがノネナールが付着した状態だと、塗る前の紙自体も既に別の色が付いています。
そこに綺麗な色(香水)を塗っても、混ざり合うので変な色になってしまうんですよね。

 

加齢臭自体に何の影響も及ぼさない上に、香水自体も別の香りに変化してしまいます。
ですから、加齢臭対策には香水を使うのは避けた方が良いです。

 

香水以上に最適な加齢臭対策はこれ!

 

先ほども箇条書きで紹介しましたが、加齢臭対策にはノネナールを落とすか弱めるのが大事です。

 

落とす場合には水では落ちにくいので、石鹸などを使いしっかりと体を洗うことが必要になります。
シャワーを浴びるだけでは、ノネナールは落ちないので夏場は特に注意しましょう。

 

ただ、この落とすと言う対策にも欠点があります。
それは、ノネナールを落としてもそれは一時的な効果しかないということです。
時間が経てば、当然新たにノネナールが体に付着することになるからです。

 

その意味ではノネナールが発生しない、或いは弱める体作りを目指すのが加齢臭対策としてはベストだと言えます。

 

そのためには、抗酸化作用がある食べ物を食べるなどの食生活の見直しが必要です。

 

ですけど、現実的にそれが実践できるかとなると話は別です。
加齢臭に悩みだす年齢を考えれば、仕事をしている方が多いでしょうしね。

 

そこで便利なのが、サプリメントを使うことです。
サプリを使用することで、手軽に加齢臭対策が行えます。
使い方も飲むだけで簡単なので、忙しい方でも食事よりは続けやすいはずです。

 

抗酸化作用がある成分を配合したサプリを使うのが、最も最適な加齢臭対策だと思います。
もし興味がある方は、是非サプリを使った加齢臭対策を始めてみて下さい。

 

加齢臭対策に人気のサプリなら、専門家も推奨するこれ!