アプソルシンの返品可否と、万一の場合の裏技をまとめてご紹介!

アプソルシン 返品

2018年に新発売となったアプソルシン。
後発の増大サプリメントですが、既製品のライバル商品に対しての強みがあります。
増大サプリ通の間でも『効果が期待できる配合』と評価されている位です。

とはいえ、どんなに評判が良い商品でも相性が存在します。
副作用はないですが、使ってみて違うなと思う可能性もあります。

この記事では、アプソルシンの返品の可否などについて詳しくご紹介します。
OKとNGのケース、万一の場合の裏技も掲載しているので参考にして下さい。

アプソルシンの返品のケーススタディ

一般的に増大サプリメントは、返品不可の場合が多いです。
アプソルシンの場合は、返品に関しては一部可能となっています。
OKな例とNGな例に分けて解説します。

返品が出来るケース

未使用、未開封の商品に限りますが、返品をすることが出来ます。
ただし到着後3日以内、電話にて連絡した場合に限られます。

不良品、間違いの場合は販売者側負担で返品、交換対応が受けられます。

あまり良くないですが、気が変わった場合でもアプソルシンの場合は期限以内の連絡であれば返品が出来るんですね。

返品が出来ないケース

未使用、未開封の場合のみ対応なので開封した、一部使用した商品の返品は不可です。
また到着後3日が過ぎた場合も、返品は不可となります。

どうしても返品がしたい場合の裏技

返品が出来ないけど、事情があって使用をしなくなった場合もあるかもしれません。
値段も値段だけに破棄するのも、勿体ないです。

この場合、オークションを使って販売するという手段があります。
確実に入札されるとは言えませんが、多少なりとも購入代金が戻ってくるのは大きいと思います。

ただし、転売目的で行うのは厳禁です。
事情があって使わなくなった場合のみ、行ってください。
(そもそも落札相場を見ても、購入代金以下の落札価格ですが)

個人的にもオークションでの購入は勧めないですし、100%売れる保証もないです。
不安材料を軽減するためにも、公式通販からの購入であることや返品可などにして不安材料を取り除くようにした方が良いと思います。

まとめ

アプソルシンは初期不良だけじゃなく、未使用未開封なら返品可能です。
ただし3日以内に電話連絡という条件付きなので、注意してください。

良いことではないですが、事情があって使わなくなったならオークションに出してみるという選択肢があります。
ただし、転売目的でというのは絶対にやらないようにしましょう。

アプソルシンの公式サイトはこちら